プロフィール

薔薇タナゴ

Author:薔薇タナゴ

性別:男
趣味:GAME、絵を描く

このブログでは
ゲーム関連の事を中心に
イラストを交えて綴っております

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--/--/--       

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ◆産駒の産み分けについて
 段々配合する機会も増えてきて
 望む性別があったりしますと
 どうしてもリセットして産み分ける必要が
 出てくるのですが

 そんな時にひとつの疑問が?

 あれ、なんか同じ子が産まれてこない??

 そうなんですよ、
 どうやら乱数値が配合時には変動しないようです

 詳しく書きますと
 1月の1週に
 A牝馬にB牡馬を配合
 気に入らないのでリセット

 またA牝馬にB牡馬を配合
 結果はさっきと同じ
 と言う風に固定されています 

 が簡単に変える方法もございます
 それが↓の画像
 haigou_01.jpg
 (C)2012 Genki

 牝馬をタッチして牡馬画面で戻るをタッチ
 ただそれだけです
 
 これで
 A牝馬にB牡馬を配合すれば
 先ほどとは違う結果に

 さっきの同じ子が産まれると断言するには
 検証が必要ですよね
 もしかしたら内部パラが違う可能性も

 そこで
 同じ配合を試してみました

 1月1週に
 バラタナゴーゴーにディープインパクト配合
 2歳4月1週に入厩させ翌週に引退
 配合カードを記録 
 
 検証した画像が↓
 haigou_02.jpg
 (C)2012 Genki

 まだ2頭しか試せませんでしたが
 写真の通り同じ順番で配合した産駒は
 同じ能力で間違いないのではないでしょうか

 牝馬タッチ→牡馬画面でバックするで
 乱数を変えた産駒はきちんと能力も変わってました

 この牝馬バック方法(勝手に銘銘w)
 その順番と回数を覚えておけば
 同じ産駒を産む事も可能


 写真のAを2回牝馬バックで戻った後に
 狙った配合を行う

 コメントチェックを行い

 なかなか良さそうで育てようと判断したら
 一度リセットして
 上記の通りに配合(Aを2回牝馬バック)
 
 産まれた子をじっくりと育成


 これを利用すれば、
 カードを無駄に消費せずに良い子を
 選別できそうです

 後は忍耐力さえあれば・・(笑)


 ◆私の産み分けはこんな感じです
 まず1月1週にセーブ
 
 ※上の写真ABCDを参照 Dが配合したい牝馬
 
 最初は牝馬バックなしでストレートに配合
 気に入らなければ

 Aを1度牝馬バック そして配合
 気に入らなければ

 Bを1度牝馬バック そして配合
 気に入らなければ
 
 Cを1度牝馬バック そして配合
 気に入らなければ

 1月1週の配合前にリセット

 適当に牝馬バックを繰り返し配合はせずにセーブ

 これを行うと最初の乱数を変えて固定できますので
 再度上記の方法を行っても違う産駒が産まれてきます

 後は繰り返すのみ


 
 こんな感じで産み分けております
 もっと効率的な方法がございましたら
 是非ともご教授ください(笑) 

 と本日は攻略ぽいことを綴ってみました(笑)
関連記事
スポンサーサイト

<< #6 [3DS]G1グランプリ 攻略日記<繋がる血脈編> | ホーム | #4 [3DS]G1グランプリ 攻略日記<繋がる血脈編> >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

メニュー

日々のつぶやき

ブログランキング
お気に召しましたら
ポチッと
お願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

お世話になっているサイト

ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。